RSS | ATOM | SEARCH
東浦商工会青年部 研修!!
 さて フェラーリ「ちっこいバス」 に のって 兼六園に向かいます。
あっちゅうまに到着!! ですが フェラーリをとめれる駐車場が見つからなく・・・ 2週します・・・
 無事見つかり 日本を代表する日本庭園!を 見学です。
ふぶいております・・・ 猛烈に・・・
 なかなかお目にできない おおきな松?

         ことじとうろう
兼六園のシンボルとしてよく知られ、観光写真でも度々登場する2本脚の灯籠。水面を照らすための雪見灯籠が変化したものです。形が楽器の琴の糸を支え、音を調整する琴柱(ことじ)に似ているため、その名が付いたと言われています。二股の脚は元々同じ長さでしたが、何かの原因で折れてしまい、石の上に片脚を乗せてバランスを保っています。手前に架かる虹橋と傍らのモミジの古木との三位一体となった風景はとても絵になり、多くの観光客がここで記念撮影を行っています。

 お茶屋に入り  お抹茶のセットか
わたしはあんころもち&玄米茶 !!

 なかなかうまく撮れません・・・・
さ〜 一行は 大雪を逃げるようにバスの元へ・・・  がしか〜し
 青年部員には 庭師として活躍する二人がいまして・・・  語らいます・・・

 やはり見る視点がちゃいます・・・ 根をじ〜〜〜〜と眺めてます・・・
相当古い・・・ 

 ...お付き合いしまして・・・ でもね なんかよかった!! すごさが分ったきがする・・・
・・・で一行とははぐれて

3人衆で 満喫しようと思います!!
 兼六園の下の 町並み

月曜日と嵐で しーーーん でございます。 もち 傘などありません。

 そして タクシーで 東茶屋 をめざします!
正面まで案内してもらいまして・・・

素敵です 素敵過ぎます。 芸者さんに会いたかったけど・・・いまへん・・・ お店も ちらほら・・・
でも 佃煮屋さんにはいり モナカ茶ずけ 面白そうなのでお土産に!!
 このあたりは戦争で燃えることがなく 残った町並みだそうです。
裏路地にはいって 小さなお店をめぐり 今度は バス停をめっけたので 変ったバスで移動です!
200円で周辺を探索できます。 無言のまま バス停13番 西茶屋に到着!
 少し歩いて・・・ん・・・ ほとんどお店やってなく あっさり Uターン!
歩いてると なんか見覚えある コンクリートジャンゴー・・・

はい

 ただいま!!


    片町です。



 時間も迫って参りましたので、お昼の腹ごしらえ・・・


で・でました・

 写真にそそられ また ラーメン!! 白子はいずこえ・・・

とんこつ醤油!炙りチャーシュー!! 

瓶ビールやっつけ〜〜〜 てか うまッ!!

 お腹いっぱい!!満足で!! 


 まったく戻れないので・・・ ここはタクシーで 兼六園!!
お土産を見歩き・・・  うるしの椀が沢山ありおしゃれ!! 
 うけっこうプリン うこっけいボーロ は子供達!!
加賀饅頭くるみ 試食しておいしかったので!!会社に!!
 奥様には カニの押し寿司!! これやばかった!! そろったあしが ギュんギュん敷き詰められた 御寿司!! 

 これで 罪つぐない・・・

 さ〜 かえっぞ!! 帰りは 北陸道経由で!! 


もちプシュリ!!   海と いつ買ったかわからない キャベツ太郎で宴会です。

 帰りは寝ちゃうだろうな〜〜〜


 と   思いきや  < 私たち以外は 寝ております >


 車の修理してる方もみえますので エンジンや工具 その他いろいろお話が盛り上がり
あちゅうまに 東浦に到着!!!

 着いた瞬間 眠気が・・・・


 帰って お土産に買った カニ寿司 なぜか ほうばってしまいまして・・・ 就寝


 今回は実にいい時間をすごせました!!

お世話になった青年部の先輩 今年が最後です
運転手のHドライバー  青年部の皆様 事務局のMさん 
 そして野々市市の青年部の皆様。
頑張ってくれた志茂川の従業員

 有難うございました!!

 よっしゃ〜 またがんばって!!   いくぞ〜〜〜〜〜


 再来月は 飛行機で びゅ〜〜〜〜〜んです。


 でわ!! 日常へ・・・
author:志茂川 店主, category:商工会青年部! , 18:01
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.shimokawa.in/trackback/730