RSS | ATOM | SEARCH
77歳!喜寿のお祝い ご家族! 自宅におとどけ!!  志茂川
 東浦町 生路 T様 喜寿のお祝いのお手伝い
喜寿のお祝い
喜寿祝いとは数え年で77歳の長寿のお祝いです。喜寿の由来は「喜」の字が草書体で七十七、と読めるところから来たものです。

還暦祝い以外は長寿祝いは数え年でお祝いします。これは昔は60歳まで存命するのは非常に稀なことだった為であると考えられているようです。現代では還暦祝いの場合、60歳ではまだ現役の方も多く、長寿といってもピンと来なかったりするでしょう。従って家族でお祝いしてあげるというのは70歳、つまり古希の祝いくらいからが一般的かもしれません。喜寿の祝いは男性にとっては平均寿命を過ぎる頃ですし、長寿を祝うのも、祝われる方も感慨深いタイミングではないでしょうか。心のこもった御家族ならではの方法で長寿をお祝いして差し上げたいですね。ご参考迄に長寿の祝いとは、還暦祝いが数え61才、古希の祝い 数え70才、喜寿の祝い 数え77才 、傘寿の祝い 数え80才 、米寿の祝い 数え88才、卒寿の祝 い 数え90才 、白寿の祝い 数え99才、紀寿の祝い、 数え100才 です

 今回のご家族のおば〜ちゃまのお祝いです!!
息子さんからのご依頼です!!

 
 
 そして おばーちゃんは・・・

ゴージャステーです。


鯛を 香草レモン焼きに 

知多牛です。 フィレの部位です!!

 美味しいに決まってる!!


 おじーちゃん おばーちゃんを おどろかせてあげましょう!! きっと 元気に長生きしてくれることでしょう!!

 
 
 本日は藤江地区年金友の会の皆様!

志茂川のNO1オンリー1でございます。
 

 毎回リピートしていただいてます。志茂川の顔??でございます この割子さん
お試しください。 ふと 食べたくなる お重でございまして。
これから春先 おそとで 食べるのがより一層 美味しく楽しく感じます!!
是非 行楽のお供にも!!  


 そして お子様の お食い初め のお手伝いも入っております!!

(おくいぞめ)とは、新生児の生後100日目(または110日目、120日目[1])に行われる儀式。

「真魚(まな)始め」または「食べ初め」、初めて箸を使うので「箸揃え」「箸初め」とも呼ばれるほか、祝う時期が生後100日前後であることから「百日(ももか)の祝い」「歯がため」と呼ぶ地域もある


明後日 志茂川では お赤飯を入れた仕出しに 真鯛の塩焼きでお手伝いです
 
 仕出し!! の看板なども見かけなくなりました・・・

 ・・・・ 新しいものも とりいれた 志茂川の仕出しを おためしあれ!です。


 下やん サーロインステーキ 昔ながらの「石がついて自分で じゅ〜〜〜〜〜」 復活です!!

 懐かしいです!!  けど  やばし!!

author:志茂川 店主, category:喜寿のお祝い!!, 12:32
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.shimokawa.in/trackback/703