RSS | ATOM | SEARCH
先々代からずっと あるんです でっきゃ〜 エビふりゃ〜   
 久々に 晩酌して10時には 布団入りした 店主です
        よく寝たので腰、関節が いたいんですが・・・・

今日は エビの仕込みを・・・
写真が気持ち悪いですが・・・・ 大きなエビの 掃除をしていきます。


 お弁当につけるえび 左 志茂川でも古くからある えびフライ 右

まず しっぽのとんがったやつを とり〜の 皮をはいでいきます。
ほんでもって せわたを キレイにとります。 この作業は修行した店 先々で やりかたがちがいます。

その後 片栗粉をまぶして もみあらいします ぬめりけ 臭みを 洗い流します。

 ある和食の職人は 手だけで ぷちぷちっと スジを 破壊したり 中華では あの大きな包丁でば〜んって 一発で やるかたも いましたし 洋食のシェフは 包丁でいっぽんいっぽん丁寧にきってました

 私は・・・ MIXです。 志茂川のえびフライには これだ!!! ってやり方で やっております。


 すじをきられ のばされたえび

 サイズは 6−8 という サイズで なかなかでっかいどえす!!!
あの有名なお店は たぶん 8−12 のサイズ??? だと思います・・・・


  ここらでは 志茂川でしょう! むかしっから メニューにありましたから
 先輩も むかし 親父につれてきてもらって この 大きなえびフライを 食らっていたそうです。
 たまに寄ってくれますが・・・ なつかしい〜って言ってます。  はい



 ぜひ 志茂川の 仰天えびふらいを 食べにきてください。
タルタルのソースも 自慢です!!

 よく食感でぷりぷりって表現がおおい えび

  志茂川では
     サク      ポックン!!って音がします!!

    食されよ!!!!


      
                                          
author:志茂川 店主, category:献立! メニュー, 18:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.shimokawa.in/trackback/382