RSS | ATOM | SEARCH
ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕)
 

ドイツのTV局ZDF「フロンタール21」シリーズが 8/26 放送した番組 Die Folgen von Fukushima。福島第一原発から80キロ離れた本宮の農家大沢さんは、自分の栽培する野菜の検査を市民放射能測定所に依頼した。県の食品衛生検査所では受け付けても­­らえなかったからだ。結果大量のセシウムが発見される。「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」。なぜ行政はこうした検査を受け付けないのか、ドイツの記者が原­発­担当大臣を問い詰める。

http://www.youtube.com/watch?v=5n_3NK-tsOU

子供達は いまだ 高い線量の中で 生活している・・・・
   なぜ? 非難させないのか? 今だ政府は 事件を小さくさせようとしている
残念な国だ! 


author:志茂川 店主, category:メディア&ニュース, 12:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.shimokawa.in/trackback/344