RSS | ATOM | SEARCH
オートバイと僕と時々防球ネット 

さて 台風のバカぁ〜  

 予報では週末がっつりらしいじゃん・・・

この影響でいろいろなイベントがキャンセル報告となってます・・・残念

 そして お手伝いの方も /13日 今月のピークとなってまして 6割がお祭りのお仕事 4割が法事やパーテーなど 大変忙しくなってますが どうなんでしょー やれるのかな〜 きっと それてくれるはず!! 念力を送っておきます!!

 

さてさて ぼくちゃんのオートバイと言いますと・・・ 

 ま〜でもちょくちょくやってるんですよ 

ebay で購入した なんとも言えないアンテークな ブラスラバーホーン 音色もセイウチの声みたいな 度低い可愛い音

バッフィ!! 当然このオートバイ用ではないので クランプをこさえる必要がありました 

 スーベリアなどの ぐるっとしたクランプでは雰囲気がでないので 真鍮でサンドイッチクランプを作りました ボルトもこだわり黒錆に 最高の雰囲気が出ました!!!

 

 そしてサイドミラーは戦前 20s 30s の車用のミラー こちらは 取り付け部が四角で 車のフロントとサイドのコーナーにクランプして使うもの

 こいつを ハンドルに合わせ 板金です 写真のようにハンドルのRにピタっと 違和感なく装着できました!!!

がハンドルのぴしっとしたせいか クランプ力がいまいちです また 考えます

 

 そして 後輩君が作った ロールアップシールド をつけてみました もう少し手を加えますが 良い雰囲気です

そして ヘッドライトバイザー こちらも30sのシェビー 車用のバイザーとなります 

 ペガサスのくりぬきが ライトの光で光ります コレクションしたかったアイテムの一つ

たまりません

 

 

 

フェンダーの吊り下げフック こちらも真鍮で作り直しまして 貴重な HDオリジナルではないですが まねて作ったり

工夫してよりクラシックなるようカスタムしたり [40s50s 英国車も大好物です 前のナックルヘッドは英国車の要素を入れた車両にしあげました]

 ただ やはりここは純正でないと!!のポイントはおさえてあります。

そもそもこの 1937年 のハーレーベースをご縁があってお嫁に来ましたが これを仕上げる理由は一つ

 

 奥様とのタンデムで 温泉にいったり お買い物いったり なにより 子供たちの試合を観戦しに!!と 楽しめたらな…

  なんて 妄想しております 

 

最近ではお店の方も忙しく なかなかじっくり向き合えませんが・・・

 気分転換にガレージでこもる時間も リフレッシュになったり 新しいアイテムができると楽しいです!!

サービスを提供するお仕事なので 週末仲間とガンガン乗って〜〜 とはいきませんが

 最高で 贅沢な趣味でございます!! 

 

さてさて そろそろボデーカラーに悩むところです  オリーブグリーン ? ここ数年ブラックできてるから・・・

でもブラックも大好物・・・・・・・・

 

 

 ここ2週間は 子供たちのバッテイングネット!! 縫い縫い地獄 指をなんど出血したことか・・・

いったん出来上がるも 末っ子がやるぐらいなら何ら問題なかったですが 長男坊 一発で破壊してくれました涙w

 その後骨組みをやり直し ネットを安くなるよう切り詰め いざ!!

ボールがネット外へ・・・ と そこで 鎖を重りに・・・  

 するとくさりが パイプにあたり うるさいこと うるさいこと 

そこで また骨組みの足を 短くして いざ!!!!

 お〜〜〜〜いいね〜〜〜〜〜

と 思いきや ボールを集めるのがめんどくせ〜〜〜〜 

ってことで バックネットにカンガルー袋を・・・・ 

 お〜〜〜これまた成功!! 

 

そして トスマシーンに10球ほどしか 乗らないのが の クレーム・・・

 塩ビパイプで +20球送れるように 造りまして これまた ピタゴラスイッチのようで合格いただきました

・・・が 下が砂利で 踏ん張れねー って 言われたので ・・・考えます・・・

 

 いつ あんたら が 打ち込んでるのみながらビールが飲めんのよ〜〜〜〜

てこちらも まだまだつづきます

 

 

specialオーダーミットも型付けも終わって 坊の手に

 

にやにやが止まりません [謙虚に努力] いいじゃん 

 

 

 

 

 さ〜 今月も乗り切るぞ!!

 

 

 

 

author:志茂川 店主, category:ハーレーダビッドソン レース参戦日誌!, 19:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.shimokawa.in/trackback/1653